本文へスキップ

大久保としお

「小山を創る第二章」へ!

大久保としおの決意
小山を創る![評定10策]さらなる改革!
子育て支援日本一を目指します!!

ギャラリー

イメージ01
イメージ02

行政(市役所)をかえるお知らせ


●市役所は市内最大のサービス機関、「人件費比率が高い」「職員数が多い」「サービスが悪い」の3つを改革
●市長10%の給与減額、市長8.4%の退職金減額
●職員719名削減〔第6次行政改革〕
●人件費比率の削減(25.6%〔H12〕→15.9%〔H26〕)
 による、人件費年約35億円の削減
●市債残高(借金)の削減、区画整理事業赤字大幅削減(100億→20億円)
●市民課窓口・図書館・博物館の時間延長や土・日曜日開設
●職員の民間企業への研修派遣・接客マナーの向上
●結城市との友好都市盟約の締結、小山地区定住自立圏協定調印、スポーツ都市宣言
●小中一貫校推進(絹・豊田)
●間々田市民交流センター・城南市民交流センター・桑市民交流センター整備、
 大谷地区中心施設基本構想策定
●全国市区高齢化対応度調査(H25)小山市第1位、全国女性活用度調査(H26)小山市第11位、全国市区経営革新度調査(H23)小山市第11位、全国都市サスティナブル度調査(H23)小山市第20位、全国市区行政サービス調査(H20)小山市第23位、全国住みよさランキング小山市第77位(県内1位)

TOPへ戻る

profile

大久保としお後援会事務所