本文へスキップ

大久保としお

「小山を創る第二章」へ!

大久保としおの決意
小山を創る![評定10策]さらなる改革!
子育て支援日本一を目指します!!

ギャラリー

イメージ01
イメージ02

まちを創る!お知らせ

5策) 夢が叶うまちづくり
北関東道・圏央道へのアクセス、新4号国道の高速道化、小山野木線・間々田南通り、城東、市道33号線の早期開通をはじめとする道路、人を呼び込む駅東通り1丁目第一地区・城山町2丁目第一地区整備、小山駅周辺再開発、粟宮、間々田、羽川・喜沢、思川西部・思川駅周辺整備、コミュニティバス、新交通システム等生活を支える基盤をつくります。
●新4号国道の高速道化●小山野木線開通●駅東通り1丁目第一地区・城山町2丁目第一地区・同3丁目第2地区整備等●新交通システム整備
6策) 元気が出るまちづくり
農業経営の安定化と向上をはかるとともにおやまブランドの創生と発信、安全安心な地産地消・食育の推進、体験農園、観光農園などの消費者と共生した都市型農業を推進するほか、農地集積・集約、大区画化、農業への多面的機能直接支払、グリーンツーリズム、農業の第6次産業化、負担のない農業生産基盤整備、国営排水事業の推進、ユネスコ無形文化遺産に登録された本場結城紬を復興させます。
●国営かんがい排水事業「栃木県南部地区」推進●本場結城紬の復活

8策) 自然とふれあうまちづくり
豊かな「水と緑と大地」を教育の場として積極的に活用するとともに、自然とふれあう子どもの国・思川豊田緑地づくり、ラムサール条約湿地登録・渡良瀬遊水地の治水を最優先とするエコミュージアム化、コウノトリ・トキの野生復帰、ふゆみずたんぼ・なつみずたんぼに代表される環境にやさしい農業の推進に努めます。
●子どもの国・思川豊田緑地づくり、●渡良瀬遊水地のエコミュージアム化、コウノトリ・トキの野生復帰、環境にやさしい農業の推進(ふゆみずたんぼ・なつみずたんぼ・ホンモロコ・なまず)による賢明な活用としての観光地化

TOPへ戻る

profile

大久保としお後援会事務所